読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしらせと業務連絡

nomuch2008-08-25

しばらく留守にするあいだは上に宣伝を置かせてください。露骨に宣伝することに腰が引けるっていうくせはよくないんですが、しょうがないです。自意識自意識。
業務連絡になりますが、そんなわけで、しばらく留守にするのです。だいぶ前に書いたのですが、ちょっと入院します。仕事関係のかたはわりとここを見てくださっているのでここに書いてしまいますが、2週間弱入院する予定です。そのあいだ、いつものメールは一応見られますが、携帯で見るだけなので返信はできません。お手数かけますが、よろしくおねがいいたします。あ、もちろんここのにっきもほったらかしになります。
入院する理由は、前にも書きましたがマン子関係ではないです。わたしはどうもあれですね、1年に1回くらい新しい病気にかかるみたいです。でも今回のは「べつにいつでもいいけど、いつかは手術しといた方がいいよ」的なものなので、そんな大したこっちゃないです。
そして、おしらせです。
見てもらえれば分かると思いますが、実に長くつづけてきた、とっても愛着のある、「くすぶれ!モテない系」(投稿篇)が最終回です。いや、ほんとに、この連載をもらえたことで私はいろいろ広がりました。やってよかったなあ。でも、ここらが潮時かなと思ったんですよ。エビちゃんがどうとかいうのも、きっと時代遅れになってゆくしね。あんまりだらだらやってもアレだよね、うん。
……とおもってたの、マジで。これはマジで。
でも、なんかいろんなところから舞い込む話があれよあれよとつながって、思わぬ展開になったんです。それはリンク先を見てくださいませ。
そして、椿姫さんのことを書いたm9は8/29発売。これは、ちょっと前のにっきで書いたこととはじゃっかん毛色の違うことを書いています。
「縁遠さん」も先週金曜更新。今回更新の「7月の縁遠さん」は、たぶんいちばん絵がヘタです。なんでこんなにヘタなんだ?自分で見ていて鳥肌立ちます。8月の〜から、なぜかちょっとマシになったんです。自分の手をコントロールできねえッス。
おしらせはこんなもんでしたっけ。いま思いつかないのでたぶんこんなもんなのでしょう。


こないだちょっと書いたライブのことをもっと書こうっと。
渋谷タワレコネハンベースのCDを買った人が特典として整理券の予備券をもらえて、その予備券をライブ当日朝10時にタワレコでほんとの整理券と取りかえるという、なんだかややこしい手続きで見るライブだったのですが、要はタダで54-71ネハンベースが見れるんだからこりゃーお得です。
で、どのくらい人が来るのか予想もつかないのでほんとに朝10時前にタワレコに行ってみたら、並んでたのは2人でした。整理番号3番。おおーい。こんなの初めてです。そこまでやる気たっぷりでライブ行くことってあんまりないもので。
で、せっかくですから、いちばん前に行ってしまいました。タワレコ地下のイベントスペース。54のビンゴさんまで1メートル!超うれしい。
54-71は2回目。ギターが加わってから見るのは初めてなのでした。前はちょうどギターが抜けてた時代で、しかもかなり遠くから見た。ビンゴさんはキーボードで、それでも十分によくて、むしろラップ(というか叫び)なしでインストバンドでもよくない?くらいに思ってたんだけど、今回ちゃんとギターありで見たらやっぱこっちのほうが断然いいですね。だってビンゴさんが踊るもん。
一見ビンゴさんはボーカルというパートだけだと思われそうですが、わたしとしては、彼はボーカル&おどり&肉体(半裸の場合にかぎる)&鼻水という4つのパートを担っているとおもいます。なんであんなに鼻水出せるんだろう。しこんでるのか。
54-71はビンゴさんを目で追いたいのだが、同時に、異様にタイトで怖いくらい合っている楽器隊も見たいと思ってしまうので、困る。
ネハンは初めてでした。ベースの人は、失礼ながら外見も弾き方もあまりかっこよくなくて、そこがわたしのツボとなりました。バンドマンなのにかっこわるいっていうのはツボなんです。それにしても、見た目は学生みたいなのに(実際はいくつか知りません)、あれだけの変拍子をよく作って演奏するなあと。そしてよくあれを、あぶらだこ(同じく変拍子)みたいに変態的にせずにかるーくやれるなあと。思いました。そんなかんじ。
いちばん前で見るライブってやっぱりいい。あのライブで、最前列でいちばんキモい動きをしていたのがきっとわたしです。


しゃしん:玉造町の、安田火災とSUZUKIの看板のあるくねくね道。こういう風景がなんとなくわたしの原点のような。