まとまりなし

nomuch2007-11-20

すもうにっきの反応がよいことが意外で、とてもうれしいです。
きょうの相撲:里山の伝え反りが見られたのがとてもうれしい。反り技なんて長年相撲ファンやっててもまず見られるもんじゃないよ。しかも生で見られたからね。うれしいね。
あと、把瑠都のインタビューはほんとにいつもかわいいなあ。うれしくてしょうがなくていろんなこと言いたくて、でも日本語がまだいまいちだから言葉がはちゃめちゃで、満面の笑み。めっちゃかわいいわー。露鵬にこのかわいさが少しでもあればいいのに。
きょうはたくさん洗濯をしたり。そんなかんじ。
お昼など、もういいやめんどくせーしカネもないからコンビニですましちゃおう、みたいなとき、髪もとかずスッピンにジャージで出ようとして、ふと「ここまでてきとーだと、うっかりするとオトコだと思われちゃったりしないか?」と思ってみる。そして、べつにオトコに見られてもいいじゃん、女だし。という結論になるのが、これがねえ、すごい画期的なことなんですよー、わたしにとって。
女になっちゃったからもうべつにオトコに見えてもいいっつーか、むしろ、なんか最近男装してみたいもん。ヒゲとか生やしてこじゃれた服を着て黒ぶちメガネかければ文系女子釣れちゃうんじゃねーの? って思っちゃう。いや、やんないけど。でも遊びで男装してみたいのはけっこう本気。そんで男子トイレとか入ってみるの、超楽しそう。いまだったらネクタイとか全然締める。


しゃしん:いい長屋。

広告を非表示にする