Q

まあその、ここんとこ数日は、化粧下地(色つき)も塗ってませんけども。
下地は最後の砦だったのだがね。むろんファンデーションはだいぶ前から塗ってない。
けっきょくのところそれは必要なのか? というところに行きつきますと、べつにスッピンだからって誰かが迷惑をこうむるでもなく、私がそれでよければそれでいいもんなあ、という結論に達しまして。三十路にして。ただ、羞恥心がないわけではないのでございまして、あらこの人スッピンなのね、と思われるのはイヤなので、なんにも塗ってない肌に眉毛と軽くチークだけのせてるんですけども(チーク塗るだけでだいぶちがう)。それでいいような気がしてきた。メイクが1分で済むよ! 結局私は多くを望んでないんです。人生に。
仕事がいきづまってるので、仕事以外のことをがんばったりして。ね。そうなんです。そのへんのことは、もう少し落ち着いたら地味に告知したいと思っています。とても地味に。
とにかく夏はいやだ。
夏だからなんだろうか、べつに書くことないしな。
例のQ駅ですが、もう別にバレバレでもいいんですが、きょうなんとなくQ駅の駅ビルの地下をずいーっと歩いてみたんです。
そしたらあそこすごいね。Qは首都圏で住んでみたい町ランキング最上位だったりするくせに、あの駅ビルの地下(実は2階の奥も……)ってとんでもない地方臭! 「おしゃれのバッグ たなか(仮)」みたいな看板が平気で出てる。よく見りゃそんな店ばっかり。よくある、駅前の古い商店街をぜんぶ駅ビルに強制収容しちゃった感じ。駅直結であんなものがあるなんて(しかもエスカレータでそこに強制移動させられるなんて)、若者じみたおしゃれの町だと思ってたQのイメージがどんどんよくなってゆきますよ!
あと、Qは西友がいいね。西友1階のフードコート、2階の喫茶店の地方臭。そして4階以上のスッカスカな、それでいてわりと安いし必要なものが案外あるところ、とても好きです。がんばれ西友
こないだ立ちんぼも見ちゃったし、Qってどっかの県庁所在地のにおいがします。実はみんなそういうとこが好きなの?


しゃしん:明野劇場の二階にあった扉に、「立人止」。言いたいことは分かるけども「立人止」。逆に怖くなって、わたしたちは立人止のドアを開くことができませんでした。だって立人止なんだもん。

広告を非表示にする