白石さん

どうも体調がおもわしくなく、8時くらいにメイクも落とさずに寝たらこんな時間(早朝5時)に起きちゃって、なんかもう寝つけそうにないから起きちゃえ。あの、ぶっちゃけ、X日髪を洗ってない(さすがに恥ずかしくてXが明かせない)。いそがしいとほんとめんどくさくなる。さいてー。わたしは不潔ですよ。
まずは意表をついたおしらせから。

オカマだけどOLやってます。ナチュラル篇

オカマだけどOLやってます。ナチュラル篇


↑表紙。
これ、今年中に発売決定しました! いやーよく間に合ったな。12月20日に発売予定です。めちゃラヴなダー☆へのクリスマスプレゼントに、ぜひどうぞ! ダーって誰だよ。
「ナチュラル篇」って何? っておもいますよね。おもいますわな。装幀とか内容とか、全体的になんとなくナチュラルなんです、たぶん。ええと、もともとはタイ篇で出すつもりだったんですけど、あまりにもブログの内容が多いので、もう1冊出しちゃえ、という流れになったようです。3部作っていうの? 言っていい?
…そんなわけで、タイ篇は来年出ます、たぶん。今回のには、タイの内容はまったく入っていないのです。前回の本でまとめきれなかったネタを総決算、みたいなかんじになりました。
あとは、ブックマン社のページで「モテない系」を予約した方につける特典を描きました。ぶっちゃけ、近くのモスバーガーにこもって数時間で描いたおまけマンガなのです。自画自賛ってのもアレですが、わりといい出来です、画質以外は。画質は、あれ? ちょっと解像度わるいのかな? でも手描きのはず? といったところです。そんなに期待せず、心の隅でわずかな希望をいだいてください。
あ、前回の記事についたブックマークのコメントにレスしたくなったので、します。片山って本人の希望で本名なんですか? それはしらなかった。いや、でも片山本人の希望だとしても、四股名はつけるべきだとおもうけどなー。だって、もし横綱になった場合、横綱「片山」ってナシっしょ。関取にあがった以上は綱を張ってもおかしくないくらいの名前にしてほしいとおもってしまいます。


わたしがいつも使う駅の伝言板(チョークで書くやつ)には、毎日のように「白石さん、うえで待ってます」と書いてある。筆跡はいつも同じではないし、たまに文句がすこし変わることがあるけど、「白石さん上で待ってます」という内容だけは不動。

↑こんなん。「くさびって漢字分かります?」がちょっとツボ
もう半年以上は見ている。なぜいつもかならず白石さんは遅れてくるのか? 白石さん以外の人が遅れることはないのか? そもそもほぼ毎日上で待っているのは確実なのに、なぜ毎日書くのか? と、いつも私は火サス的興味をいだいていたのですが、ついにさいきん、白石さん書きこみに変化があらわれたのだ。
「白石さんへ さきにかえる」
えええええー! 半年間もずっとうえで待ちつづけたのに、どうしたの!?
ここ最近、2回とも「さきにかえる」でした。いままで先に帰ることなんてなかったのにどうしたんだー
今後も白石さん(てゆーか掲示板)から目がはなせない。写真撮っておけばよかった。

広告を非表示にする