ふつうにっき

いろんなことがあったのに日記に書けない。わたしはなんでもことこまかに書きたくなるので、ひとつひとつが長くなることは容易に予想できる。だから、書きたい事柄がたまるとめんどくさくなっちゃう。
だからがんばってひとつひとつ短く書きます。
石橋英子さんのレコ発ライヴに行きました。↓これの。

Drifting Devil

Drifting Devil

錚々たるメンバーに交ざって、わたしもこのCDの推薦文を書かせてもらいました(エイコさんのサイトに載っています。レコメンドのところ)。ほんとにいい音楽ですから、聴きましょう。もちろんCDを買うのもいいことですけど、個人的な意見として、エイコさんにはまずライヴを見るところから入ってほしいなあ。すごいから。
今回のライヴはまるでオーケストラのような豪華さで、とても楽しかったというか、なによりエイコさんはじめ演者が心から楽しそうでした。じつにいいなあ。山本精一さんの「けれんみたっぷり(本人談)」のMCもよかったなあ。七尾旅人さんはファーストアルバムしか聴いていなかったのですが、すごいことになっているなあ。
よし、短い。次。
内澤センパイの「おやじがき」発売記念トークショーに行きました。↓これ。話しているうち対談相手の平山夢明さんにだんだんエンジンがかかってきて、内澤センパイもかなり、熱くどうでもいいことを語るという感じになってきて、たのしかったです。平山さんの川崎話は放送できないネタが多そうだけど超楽しい。大露羅のポスターをくれたマユミさんに再会してびっくりしました。
よし、短いよ。いいよー。次。
伊豆バイオパークに突然行ってきました。
去年もこんなふうに書いてますが、わたしたち3人は「日本えとの会」なるものを結成していて(会員3名。新規会員は募集していません)、「その年の干支をさわる(文字どおりの意味で)」という活動をしております。今回はねずみなので、ハリネズミをぜひさわりたい! と、伊豆バイオパークまで足を運びました。
ふれあい広場みたいなところで、ハリネズミはみごとにさわれたのですが、ハリネズミは実はモグラの仲間だという衝撃的事実を飼育員さんに告げられました。しかしカピバラ(まぎれもなくネズミの仲間)もいたので、カピバラをさわって万事OKです。カピバラのかわいいことといったらもう。
のっそのっそとあるいて、カピバラさんは小さな池に入りました。あれあれ、キミは泳ぐんですか? と思って3人でながめていたら、カピバラさんは浅瀬でぼーっと立ちながら放尿をはじめました。広場のオアシスが尿に染まってゆくかな。(←「かな」は詠嘆の終助詞)……などとおもっていたら、カピバラさんはそのまま水を飲みはじめました。広い意味でリサイクルかな。……などと思っていたら、カピバラさんは水を飲みながらゆったりゆったりとウンコをしぼりだし始めてしまいました。ぽたりと落ちてはぷかりと池に浮き、自然法則にしたがってゆっくりゆっくりと四散していくカピバラさんのウンコ(10玉ほど)。そこに、もうちょっと小さなカピバラさんがやってきて、おしりをなめはじめます。とおもうと、その小さなほうも水を飲みながら放尿、そして脱糞。オアシスにゆらりゆらりと浮いてただようカピバラズのウンコス(複数形)。
わたしたちのカピバラさんのイメージは、「もっそりしてかわいい動物」から「ウンコをする動物」となってしまいました。(ウンコは人間もするよ?)
わたしたちは詠嘆のきもちたっぷりにそれらをながめていたので、脱糞中の写真を撮るのを忘れてしまいました。
ところで伊豆バイオパークですが、キリンにじかにえさをやれるわ、ハリネズミやカピバラにさわれるわ、観覧車はあるわ、けっこう広くてゆるくてステキな施設なのに、お客がいません!! 日曜に行ったのに! みんな、あそこにいってあげて! ほんとにいいところだから!! 去年行ったいのしし村がつぶれたと聞いてショックだったんです! みんなー旭山動物園まで行くお金があったら伊豆バイオパークに行ってあげてー
参考リンク→伊豆バイオパーク
こうして結局わたしの文は長くなるのであった。
備忘録:松本英子さんと呑んだ話を次に書くこと。

広告を非表示にする