雑然としたにっき

nomuch2008-05-19

携帯サイト、「女子nicomi」が今日オープンしています。わたしが監修みたいな(ひやあ、監修ってえらそうすぎておそろしい。べつに何もしていません)かんじで始まったブックマン社では初の携帯サイトですんで、例のイベントに来てなにか登録したかたはなにがしかのメールが来ていると思うので、まあ、何しろ登録無料ですし、見てみてください。無料ってのはその、ブックマン社的に採算はだいじょうぶなのか。心配してしまいます。たかせさんがんばれ。
わたしの文章はともかく(今やってる連載の中でいちばんふざけているのでひどいです)、ほかの連載陣がはんぱなく豪華だと思います。ブックガイドとか、すんごいメンツだと思います。
あと、なんかね、待ち受け画面が。もらえるらしくて。

「能町さんがいつも載せてるような写真を待ち受け画面としていくつかもらえませんか?」
「え?? いや、いいですけど、あれ、『作品』ってほどのクオリティじゃないし、ほんと日々のメモ程度に撮ってる写真なんですけど……」
「それでもいいとおもいますよ。いいからください」
「いや、ほんとにいいんですか? あんな、どしろうとのたわむれの写真を……」
「ごちゃごちゃいわんと出したらええねん」

と、このような経緯があり、なんか、わたしがふだんここでたわむれに載せてる写真のいくつかが待ち受け画面で使えたりするらしい。使う人いるのか? だいじょうぶか?
そんなこんなですが、きちんとした告知は金曜にしてねっていわれたので、そうしようとおもいます。

うちに文机が届きました。うれしいです。文机って言うのは、むかしの書斎にあるような、丈の低い、文豪がつかいそうな机ですね。わたしはそれを文豪らしく使うのではなくて、オーディオとかをのせるために買いました。いまは部屋が汚くてその文机を置くスペースさえなく、たてにして置いてあります。ごめんなさい。文机にはほんとにもうしわけない。

せきしろ+箕輪の件について、いろいろとメールをありがとうございます。一応念のため言っておきますと、「せきしろ」と呼び捨てにしてしまっているとおり、わたしはせきしろさんとは何の面識もありません。面識があったらさすがに敬称つけます。
お返事を書こうとおもいます。
m-rockさん。せきしろさん、マッシュルームカットの時代があったとは、しりませんでした。わたしは「ダイナマイト関西」に出てたときに見ただけなので、わりとイケメンだなあとふつうに思ってました。
マキさん。あの、まず、なによりも、なんで絶縁なんですか!! えええー
あやこさん。鳥居みゆきについては、またこれが、書いたら長くなっちゃいますよー。美人ですよね。5年くらいまえに、黒い天使(?)みたいなネタをやってたのを見たことがあるんですが、それは微妙なネタだったんですよね。久しぶりに見たとおもったらずいぶんはじけていて、ここまで来たか、よかったなあ、っていう気分で見ています。長くなるからこのくらいにします。


しゃしん:南島原駅の出札室? すごくいいです

広告を非表示にする