読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつう過渡期にっき

過渡期ってやつですね。
うちのmacさんをあたらしい作業場に移しちゃって、でもそこはまだネットがつながってないので、なにかと不便でブログも更新できないのココロです。べつの場所から更新してるから写真が載せられない。
やることはとってもたくさんあるんです。たいへんですよー。私はまだたいへんさが分かっていないです。あと超カネほしいなあ。カネのことばっかり考えてるよ。カネっていうか服がほしいなあ。服のことばっかり考えてるよ。なんでこんなに服ボックスがいっぱいなのに着る服がないんだろう。
一人カラオケのよさって知ってますか。わたしは大学時代から一人カラオケをやっているんですが、一人カラオケをやっちゃうとね、みんなで行くカラオケで少しイライラしてきます。いちおう人が分かる歌入れなきゃいけないし、順番回ってくるの遅いし。一人カラオケだと、好きな曲を何回歌ってもいいし、ずっと自分が歌っていられるし、歌いにくかったらすぐやめればいいし、洋楽の歌をめちゃくちゃかっこつけて歌っても誰も見てないから恥ずかしくないし、マイク使う必要なんかないし、それで料金はいっしょだし、いいことづくめだよ。なんでみんな恥ずかしがるのだろう。受付シートには「人数:1人」ってたくさんありますよ。あと、一人カラオケに行くと言うと「練習?」って聞かれるんだけど、その感覚がわからんなあ。単なる楽しみなのに。みんなの前で披露しない歌ばっかり歌ってますもん。
そういうわけで、ひさしぶりに一人カラオケにいってきたら気持ちよく歌いすぎてのどが少し枯れてしまいました。ヒリヒリします。カラオケ館のお昼のコースはすごい安い。ジュース代+1時間120円くらいだっけ? だから3時間歌っても1000円超えない。ひとりで3時間やったことはあったけど、さすがにちょっと疲れた。ともだちは5時間やったと言っていた。すごいね。
それとですね、わたしはいま6帖+キッチンの小さなお部屋に住んでいて、当分引っ越す予定もないんですが、このくらいの部屋でなんで世の女子はきれいにモノを配置できるのだ! すごいとおもう。仕事場のために机とmacを運び出したのだけど、ますますしっちゃかめっちゃかになってしまいました。床にもさまざまなものが置いてあって、手のつけようがありません。散らかしてあるならともかく、ほんとうに収納する場がなくて置いてあるモノがたくさんある。すでにあるものは、CDラック、本棚1つ(本は入りきらない)、レコード入れ、ベッド、ちゃぶだい的なテーブル、CDコンポ、レコードプレイヤー、大量の紙(書類とか)、化粧品、ギター、ベース(両方弾けません。インテリア)、引き出しのある棚、MDが大量に入っている箱、ビデオデッキ、ビデオが入っている箱。こんなにあるのに、ここにさらにノートパソコンとテレビを追加しようとしている。部屋を整理する才能が根本的にないみたいです。かなしい。家具次第なんだろうか。それならまた家具を買わなきゃいけないんだろうか。出費が…。
思うまま書いてるからごちゃごちゃです。