結局おしらせか

めちゃくちゃ久しぶりに書くね。
というのも、なんかお腹の調子が悪くてぜんぜん寝つけないからなんです。現在午前6時を過ぎました。こうなるともう精神的にアレなんで、ただ眠くなるまで起きつづけたほうが気持ちが楽です。
ツイッターばかりやっててさ、そっちのほうが楽しくなってるからしょうがないんだけど。ツイッターは残らないからよくないよねって言われるけど、こっそり私は残してるんだ。非公開ブログで。もう私はめちゃくちゃ私が好きだからな。私は私とつき合ったらいいんじゃね? 私が好きすぎるから恋愛とかの方向に行かないんじゃね?(でもこれ、学生時代からおんなじこと思ってんな)
やっと宣伝しよう、これを。もう出版から2か月以上たってるけど。

おんなふたり、ローカル線めぐり旅 うっかり鉄道

おんなふたり、ローカル線めぐり旅 うっかり鉄道

これ私としては、ちょっとやりきれなかった感でいっぱいだったんです、本当は。写真ももっと載せてみたかったし、文章もちょっと練りきれてないし、イラストもほんとならカラーで描きたかったけどそこまでの余裕がなかったし、着眼点も、私はおもしろいけど一般的にはどうよ? みたいな感じだし、ひとりよがりになっちゃってるかもなあ、とか、まあいろいろ思うところあり。
でも、なんか周りとかネットでたまに拾うレビューとかではけっこう評判がよろしくて、ああよかったなあ、と。私が思った以上にみんな面白がってくれて、ああほんとうによかったなあ、と、思っております。
着眼点とやらはもう私しかおもしろくないんじゃないかって感じでですね、このふつうにっきのどこかでも書いた、平成8年8月8日に8のつく駅に行ってあることに挑戦した話、さらには何と13年半後の平成22年2月22日(今年!)に2のつく駅でその続きに挑戦した話。これは自信作といってもいいと思います。がんばったから。
あとはわりとふつうの鉄道旅行記に見せかけて、江ノ電ではとにかく「江ノ電は危ない!(が、そこが面白い)」という一点にこだわりまくって電車のことなんかひとつも書かなかったり、北海道では琺瑯看板にこだわりまくったり、鹿児島では重要文化財の駅を見に行くはずがいつの間にか飛行機の見える絶景に出会うことになったり、なんかへんなところにこだわりまくった鉄道旅行記になっております。
女子鉄を冠しているのもあって、とってつけたようにオシャレカフェとか行ってますが、それもただ興味の赴くがままで、別にええかっこしいで行ってるんじゃないんだからね! 地方のオシャレカフェ好きなんだよ! 東京はそんなでもないけど!
ということで、もう販売からだいぶ経ってるんで本屋さんから消えてたら悲しいですが、うっかり鉄道もよろしくおねがいします。略してウッ鉄です。
地方に行くことを重視しちゃって関西が抜けちゃったんで、関西行きたいなあ。
あーなんか結局宣伝だけになっちゃったっぽい予感。書き疲れた。少しは眠くなってきた。
寝れたらいいな。おやすみなさい。

広告を非表示にする