5時か

もーーーーすごいいっぱいいっぱいだよ。ここをこんなにも更新できないくらいいっぱいいっぱいだよ。いまだってほんとはやらなきゃいけないことたくさんあるのにちょっと逃げて書いてんだよねー。今週の水木金でしめきり6つあるんだよねー。来週9コくらいあるんだっけ、もう忘れた。いっぱいいっぱいになると、仕事があることのありがたみとか忘れちゃうよ。それはもう許してほしいよ。
すいません、こういうこと書いちゃいけないと思います。反省してま〜す。
時事ネタを入れてみました。
国母くんの件、わたしも、あの服装はだらしねーなー田舎のヤンキーかよって思うけど、あの程度で会見までさせられたらたまったもんじゃないよね。あんなことで反省する気持ちになるわけないじゃん。反省するほどでもないのにあんな場に出させられたらああなるっしょ。橋本聖子もとんだとばっちりですね。
いや、時事ネタはよくないな。誰でも言ってる程度のことしか書けないし。
ネイルサロンに行きたい(お、どうした突然)
編集の子(ってゆーかもうほとんどただの友達)と話をしてたら、その子の爪がかわいいのに気づいて、あーなんかわたし癒されたいって思った。30代としてもっと30代女子的な迎合のしかたをしてやろうかと思った。もっと頑張った自分にごほうびとか言っていいバッグ買ったりしたいって思った。のはウソ。だけど爪はやってみてもいいかって思ってしまった。ネイルサロンってとこに行ったことが一回もない。
ただ私にとってネイルサロンは敷居が高い。
ちなみに似たジャンルである美容室の壁は10年以上前にやすやすと乗りこえている。これは自意識の鬼である私にとっては快挙です。あの「カリスマ美容師」ブームだったころに、そういうのにうまいこと背を向けて、女性誌とかをむりやり読ませてこない、「お仕事なにされてるんですか?」とか聞いてこない、それでいて無愛想なわけではない、ちょうどいい感じの美容室って意外とたくさんあるってことに気づけたのはほんとうによかった。
だから、ネイルサロンにも意外とそういうのってあるのかもしれない。でも私は、駅ビルとかに入ってる、ピッカピカした感じのネイルサロンしか見たことがない。お仕事なにされてるんですか、とか聞いてきそうな気がする。そんで、わたしは自意識をひととおり運動させた結果「あー……自由業っていうか、まー……イラスト描いたり」っていう、わーこの人ちょっとオシャレかもって思われたい中の上ラインに行っちゃうんだな。30になって初めてネイルサロンってお前(笑)って思われそうなのを、中の上オシャレで打ち消そうと試みるわけだな。ああーめんどくせえようでも爪塗ってみたいです!
そもそも自分の手の爪を塗ったことがほぼない。一回やって失敗したからもうイヤになった。足はたまに塗る。


あ、いろいろメールをいただいていますが、個別にお返事が書けなくてほんとにごめんなさい。前だったらここにお返事書いてましたが、いまのシーズンはマジでちょっと余裕がないです、すみません! 岩本さん、上野さん、浅野さん(担当さんにも見せました)、ノグチさん、青瀬さん、ごーださん(佐渡ヶ嶽部屋はきっといい部屋)、小柴さん(覚えてますとも)、れーずんさん(浅田さんの件は知りませんでした)、藤原さん(なしのしん、いいですねー)、ありがとうございます。
それにしてもひとりをのぞいてみんなただの名字!! シンプル!


しゃしん:めちゃくちゃかっこいいビル。ほんとに、めちゃくちゃかっこいいビル。いくらほめてもほめたりないくらいステキなデザインのビル。琴平。写ってるのは友達。

広告を非表示にする