だいぶあいたね

相撲を見に行ったんですけど、それより浅川マキさんが亡くなったことのほうが大きくて。相撲のことはまた次に書きます。次っていつだ。
おととしの年末、1回新宿で見ることができてよかった。でも、私そのコンサートのとき途中で寝たんです。なにかの後でちょっと疲れていて、会場も暗くて暖かかったものだからつい。ほんとうにあのことは後悔している。もう一度見たかった。去年行けばよかった。
私の家のレコードプレイヤーはほとんど浅川マキを聴くためにあるのです。ネットで見た情報だから真偽はよく分かんないけど、浅川マキさんは自分のレコードをCD化することに消極的だったらしい。自選作品集の10枚組CDセット(廃盤だしなんかプレミアがついてて手に入らない)と、ベスト盤の4枚と、あといくつか最近のアルバムはCDでも出ているんだけど、大半はCD化されていない。勝手にCD化されたものを本人の意向で廃盤にしたこともあるらしい。となると、やっぱりLPでそろえたいんです。一時、ヤフオクに出るのをひととおり買いあさったのですが、中期のはほとんどヤフオクにもあがってこなくて、まだ手に入らないものはけっこうある。
でも、CD化してないLPを、亡くなったからといって本人の承諾なくCD化してほしくないなあ。なんならLPで再発してほしいんだけどな。
亡くなった方について、亡くなり方の件を話題にするのは不謹慎なので好きではない、と思いつつ、どうしても俗のかたまりの私は言いたくなってしまう。なんてかっこいい亡くなり方なんだろう。3日間の公演の、3日目の朝(2日目の夜かもしれない)に突然ホテルで亡くなった。私がおととし見た限りでは、60を超えているというのに声に衰えを感じなかった。衰えが露わになる前に、病で長く苦しんだりすることもなく、亡くなった。それもひとつの姿。
なんだかまとまりませんね。浅川マキさんに謹んでご冥福をお祈りいたします。本当にショックでした。
大して仕事もしてないんだからあんまり忙しいとか言いたくないんだけど、気持ちに余裕がなくなってるからここもぜんぜん更新しないし、つい忙しがってしまいます。いけません。今日なんか昼過ぎまで寝てただろうが。

広告を非表示にする