読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

またおしらせ

おしらせばかりだね。しょうがないよ。もうちょっと経ったらたぶんヒマになるよ。
本が出るよーっていうおしらせ。

鉄本(テツモト)は、
朝倉世界一岩岡ヒサエうえやまとち、梅吉、小田扉カラスヤサトシ樹崎聖けらえいこ、駒井悠、シギサワカヤ須賀原洋行曽根富美子田島隆/東風孝弘、とりのなん子、錦ソクラ、能町みね子松本英子安田弘之吉田戦車若林健次(アイウエオ順)の総勢20名が合計14000km電車移動した本なんですって!
予価:1260円(税込)。12月22日発売。

↑あ、ふつうにamazonにも上がってるね。
そうなんですよ、もうこの取材はだいぶ前の話だよ。今年の初夏ですよ。6月。わたしは岩手の岩泉線ってとこをえらんで、汽車が1日3往復ちょっとしかない、日本一廃線に近い路線の全部の駅を1日で回るっていうむちゃくちゃな企画をやり通したのです。自動車は使ってません。実際に走ってる汽車と、あとは長距離徒歩で、全駅を回りました。ノリとしては前にモーニングでやらせてもらってた「能スポ」と同じで、担当もスルギくんだったので無茶を強いました。毛虫にたかられ、日射病になりかけました。なんで鉄道の旅で自然の猛威を感じなきゃいけないんだ。ほんとはそれだけで1冊になるんじゃないかってほど苛烈だったんだけど、むりやり15ページくらいにまとめたのでちょっと密な感じになってます。ほかに描いてる方々もすばらしい面々でしょう。ね。私のは漫画じゃなくて、文章&イラストレポートなんですけど、ほかの方々は漫画だと思います。鉄くさい話が好きな方はぜひ読んでやってください。鉄くさい話が好きじゃない方もぜひ読んでやってください。(←これ、なんかミクシィのコミュニティの説明文っぽい。いやだね。)
あと、いろいろメールをいただいているので、今回はそのお返事だけで。もう1か月くらいたってるメールもあります。ここ見てないかもしれないですね。すみません。
めめさま。その駅でもちろん合ってます。私がラジオとかで取りあげるものが次々となくなっていくのでなんか寒々しいです。わたしはまだあの街になじめない気がする。
中島さま。わざわざ感想をありがとうございます。あのくだらなさをすべて受け止めていただけるのがほんとうにありがたいです。くだらないけど、ほんとはちょっとだけマジメだってところもたぶん受け止めてもらえてるんだと思います。
照山さま。バカでかいマンション、ね、アレほんとうに伐り倒したいです。わたしも大嫌いです。最近このへんへの愛着が薄れてるんです。下北沢も危なっかしいですよね。露崎さんのあたり、かつては元下宿と思われるような木造二階屋の部屋のひとつひとつがお店になったような建物があったんですが、あれももうないかもしれないですね。駅を地下化しちゃったら、もう違う街として接することになりそう。お家賃のことを気に入っていただけてとてもうれしいです。
あんらくさま。わたしは全然酸欠にはならなかったんで、場所が悪かったんじゃないでしょうか(笑)。沼田さんの目は確かにかわいかった。PaperBagLunchboxもけっこう長いこと追っているバンドなのですが、最近はなぜかハラハラしてしまいます。長く追うと親のような気持ちになってきます。
蔦さま。すてきなお仕事をされているなあ。そしてなんとすてきなお名前(フルネーム)だろうか。あの、福井の方で合ってます? イベントのときに出身を聞いたような。かんちがいしてたらすみません……。ライブがかぶりまくりとはなんとうれしいことでしょう。Queは行ってないんですが、これからなるべくかまってちゃんは追いたいですね。9月のライブで、カミソリを持ち出して額から流血させていたことを最近になって知りました。そういうのを眼前で体験したいかというと複雑ですが、わたしは彼と同時代に生きてることを大事にしたいです。ふつうに声かけてもらってかまいません。わたしも人見知りなりに、視線をふらつかせながらがんばって会話したいです。
さーM-1だ。うれしいな。

広告を非表示にする