読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしらせの嵐

いっぱいいっぱいの今日(こんにち)、きちんと宣伝もしなきゃいけない。
以前にも書きましたが、今週の土曜日はイベントに出ます。いつもどおり卑屈さとえらそうな感じとを不思議に同居させた処理に困る態度に、滑舌の悪いトークをのせて人前に出ます。
以下、コピペの改変!

ワクサカソウヘイのリリーフランキーになりたくて VOL.1
「学級会にもほどがある」
コント作家ワクサカソウヘイが「どうしてもリリーフランキーみたいになって、アイドルと付き合ったりしたい」という、ハナクソのような願望を叶えるべく、ロフトAにてイベントを不定期で開催するらしいです! 今回は、エッセイ「中学生はコーヒー牛乳でテンション上がる」を先日刊行したワクサカが学級委員となり、中学生にまつわる学級会イベントを開くらしいです! 魅惑の先生(ゲスト)による授業も満載。給食はあるのか!? 保健体育は何時間目なのか!? 黒板消しクリーナーは用意したか!? 頭の中がいまだに「金曜日に上履き持ち帰らなきゃ」ということでいっぱいの男子と女子による、アルコール可の学級会らしい!
学級委員長:ワクサカソウヘイ
先生:しまおまほ能町みね子竹内佐千子、ミラクル☆パッションズ
2009年10月31日(土) OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥2,000 / 当日¥2,500(飲食代別)
e+チケットにて受付中。

だから、まだチケットあるってことです。ビッグネーム(わたしを除く)がよってたかって集まっているのにまだチケットがあるみたいだから来てみたらいいと思います。
わたしがこのイベントをきちんと説明しないのもよくないんですかね。ん、でもマジで当日どうなるか分かんないんです。皆目見えていないです。
じゃあ今のところ分かっていることを書こう。たぶんワクサカさんはわたしにいろんなことを質問して、わたしが答えたりするんだと思う。質問の内容はわりと中学生のころのことが多いらしい。中学時代ってことはアレだね、学ランだった。カラーのフックは外してた。ボタンまで外したら不良。
そういう話をするのかもしれないです。わたしがその場で切腹しかねないほど恥ずかしいものももしかしたら見せるかもしれない。見せないかもしれない。うーん。やっぱ見せないんじゃないかな。だってな−。なんかテンション高いし。なんで12歳のわたしはあんなにテンション高いんだよ。
今日はそれだけ。です。



しゃしん:ああ、いい小屋だ−。とてもいい小屋だ。天気もいいし、小屋撮り日和。滝宮。

広告を非表示にする