読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうにっき

今年のアタマから設けていたコメント欄を、こんどは消してみました。
まあ当初から漠然と、半年くらいつけてみようかなって思ってて。ちょうど半年たったからいっかって思って消してしまいました。
実際、承認制だから罵倒コメントみたいなのはほとんど来ないんですよね。どっちにしろそういうのはほとんど読まずに消去ボタンになっちゃうし。それよりも、変に曲解されたコメントがつくときがちょっときついものなんだな、と再確認しました。へんな親切心出して訂正してしまいたくなるし、めんどくさい。問題はそのへんかなあ。またつけたくなったらつけるとおもいます。すいません。どうしても私に言いたいこととかあったら、上に書いてあるメールアドレスから送れると思います。
何書こうとしたっけ。
新しい仕事場は快適です、と書きたいところですが、そんなでもありません。窓が1か所しかないから風通しがわるいんだよね。風通しの悪い部屋は昔から苦手です。サーキュレータというものを買ったのですが、そんなに改善しないね。どうにかならんもんか。
和子荘に住みはじめてからもう7年。じわじわと培われた和子さん(大家さんです)との53歳差の友情が実をむすび、先日、ついに和子さんと1時間半にわたる長話をすることに成功しました。和子さんちにあがらせてもらってコーヒーゼリーをいただき、生い立ちから夫(故人)との出会いまでの波瀾万丈、つらかった姑との確執、ご近所トラブルなどについて、ボリュームたっぷりのお話を聞かせてもらってわたしはほんとうにうれしかった。「またおしゃべりしましょうね」といっておうちを出たので、今度また話が聞きたいなあ。
和子さんとのお話はあまりにもおもしろかったので、ここでは書きません。もったいないから。ここは垂れ流しのにっきだから。


しゃしん:北海道の仁木町

広告を非表示にする