読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしらせと大事件

6月4日のイベントに来てくださるみなさん、ありがとうございます! みなさまの思いを全力で胸に受け止め、オラオラまだまだぁ、と言いながら右上手を取って土俵に転がしたいと思います! まだチケットはあると思いますので、私とぶつかり稽古をしたい方はぜひこちらのサイトにあるメールアドレスから予約しちゃおう! 詳しいことはこのサイトを見てくれよな!
そんなわけで、イベントぜひ来てくださいませ。ひょろしくおねがいします。(←打ちまちがいがおもしろいのでそのままにします)
ちょっと大事件があったので聞いてくれよ。(とても唐突ですね)
昨日、うちに姉が泊まりに来ました。せまいせまい六畳間にどうにかふとんをもう1つ敷いて、ふとんだらけな感じになりました。
それでね、姉がちょっとネットで調べたいことがあるっていうわけ。あ、そう。パソコン使っていいよ。って私は軽い気持ちで貸したわけ。
そしたら、私はうっかりしてたんだよねえ。ノートパソコンの電源を落としてなくてさあ。姉がノートを開いたら、前回の画面が表示されちゃってさあ。横から見てたらgoogleの検索窓に「能町みね子」って残っててさあ(私はたまに自分の名前を検索してしまいます。小物だからさ)。しかも、立ち上げ直後に変に画面が固まっちゃってさあ。
うおおおおい。
私は家族の誰にもこのペンネームは教えてないし、どんな仕事してるかって聞かれても「雑誌に文とか書いたり……たまにイラストとか」って答えてて、「どんなの書いてるの? 見せてよ」「やだ。恥ずかしいから」って突きとおして来たのですよ。仕事関係のものはすべて仕事場に追いやって、生活している部屋には「能町さん」の痕跡は何もないようにしてるんです。そのくらい気をつかっているのです。ああそれなのに!!!
わたしはかなり不自然な素早さでノートパソコンをぶんどって、「あれ? 固まっちゃったね」とか、しらじらしく口走りながら必死でブラウザを閉じようとしたんだけど、もう「能町みね子」ってのは見られちゃったわけ。能町みね子ってのは単に親戚の名前の組み合わせだから、私の家族にとっては絶対に印象に残る変な名前なんですよ。
能町みね子って……(笑)? 何?」
って言われちゃったよ。ちゃったよ!! うおおおおい。
お姉ちゃんがあれを忘れてますようにー。親戚の名前を組み合わせて検索してみてる変なヤツってだけで事態が流れますようにー。ようにー!!!
もしあれが妙に心に残って、ふと検索してここを見つけてしまってたら…………
お姉ちゃんこんばんは。私はこんな仕事をしています。…………。本とか見られんの恥ずかしいからお父さんとお母さんには言わないでね。
ただ、今回はっきりしたのは、姉がほんとうに私の仕事内容やペンネームを知らなかったってことですね。姉が知らないとなれば両親は確実に知らなかろう。そこは少しホッとしました。書いたものを身内に見られるのはとっても恥ずかしいよ。


しゃしん:まだまだ小樽。徹底的にトタン。芸術的。

広告を非表示にする