読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうにっき

イベント「四巨頭会談Vol.2」に来てくださった方、ありがとうございました! 差しいれもいくつかいただき、ほんとうに恐縮でございます。私の血となり肉となっております。
イベント自体は、どうなんでしょうね、あんなんでいいんでしょうかね。
たのしんでもらえたとしたらなによりです。あんだけしゃべってもまだしゃべりたりないような気はするんだよね。ふだんは私そんなにしゃべる方じゃないつもりなんですけど。
かずあきさんのことはついついいじりたくなってしまうのでしょうがないです。何かとごめんね、うふ。竹内さんには「えの素」と「新しい単位」を貸してもらいました。ありがとう!! とおるさんは調子に乗りすぎているのでもう宮本浩次に例えるのをやめようと思います。おまえなんか、おまえなんか、えーとなんだろうな、かっこいいよチクショウ、ハゲちまえ! あと打ちあげで虫の缶詰(ポンデギ)をニヤニヤして食べているのがなんか中学生みたいでした。意外と食べれたけどもう1回はいらない。
やあ、あらためて、この4人で集まれてほんとよかったです。みなさま乗ってくれてありがとうございました!


どうでもいいことなんですが、サングラスを買いました。
サングラス。おおサングラスよ。蠱惑的響き。
モテない系はサングラスをかけないと思う。かけないよね。だって恥ずかしいじゃん。なんか、かっこよくなっちゃうじゃん。初めて都会に来た中学生みたいな気分になる。サングラスに合う服とかないし。
でも、最近自転車に乗りはじめた私は、午後(出勤時。だらしない生活サイクルです)に真西に向かうので、ほんとうにまぶしい。人より瞳孔が大きいらしいのでなおさらです。だからさ、実用のためならいいんじゃない? こういうところから少し壁を越えてもよくない? と思って、買ってみました。これから自転車に乗るときだけかけてみます。サングラスひとつでドキドキだぜ。
実は、やっすいのは前から持ってた。タイに行くとき用に買ったヤツだけど。でもタイに行って以来二度とかけてないんです。間に合わせで買うとこういうムダが出ます。
サングラス芸能人(タモさん、井上陽水みうらじゅんなど)って、実はサングラスかけられない人たちとわりと似た人格のような気がする。特に御大MJ=みうらじゅんなんてD.T.提唱者だし、ふつうだったら日常生活で絶対サングラスかけなさそうな男子に見える。彼らは逆に素顔をさらすのが恥ずかしいんですよね、きっと。テレビの中の「芸人」の自分の仮面としてサングラスをかけているのですよね。だからサングラス芸能人ってわりと好きです。


前回の記事ですが、熱くなっただけあって熱いコメントがいくつかついたので、コメント欄に(数人分ですが……)熱いおへんじを書きました。


しゃしん:中国の建物のようだ。でも京都。

広告を非表示にする