ぬるいにっき

わたしの目がにぶっているとおもいます。
もうちょっと前だったら、動体視力がもうちょっとよかった。とらえて書くものも多かった。キャッチしてた。キャッチ! ってね。キャッチ! ってな具合でしたよ、もっと。2時間に1回くらい。
なんだか最近あんまり残りません。ぜんぶさらっと通りすぎるね。山越えかなー。山越えなんて、くだってから思い返すもの。
忘れるならメモすればよい。よいよ。メモすることさえ忘れたか。いけませんね。

言葉の化粧―働く女性のすてきな会話術

言葉の化粧―働く女性のすてきな会話術

↑この本に挿絵(表紙もだ!)を描かせていただきました。ありがとうございました。「縁遠さん」に出てきた佐藤が出演しております(名前はちがいます。キャラとして使っちゃった)。ぜひ! ぜひ!
感謝をして生きたいですね。あらゆる事物と運命に。
べつに新興宗教に入ったわけじゃないです。新興宗教に入るくらいなら自分で作るよお。
しばらく更新してなかったのは、風邪ひいちゃってたからです(あとめんどくさかったから)。ひさしぶりに熱なんか出してみたりしてね。季節はずれもいいとこです。だれも風邪ひいてないときに引く。これが私の個性。誰よりも早く流行を先取り。この春、確実にはやるのは新色コスメとコレ(風邪)!! ってな具合ですよ。はー。深夜3時だからてきとうなこと書いてますよ。
ああそうだ、深夜テンションで書いちゃえ! 前の記事でわたしの「抱かれたい男」を書いて、そのコメントに対するお返事なのですけど、あのお、私イケメンが嫌いだなんて言ったこと一度もありません!! モテない系を書いてるからってイケメンがダメだなんて思うなよ。
ああ、もちろん木村拓哉さん(anan風の呼称)とかのよさは全然分かんないんスよ。あとジャニーズ系全般、よさがさっぱり分かんないです。でもそれ以外の、多少熟成されたイケメンはがっちり好きですよ。抱かれたい男と言えば? って聞かれたときに、わざわざひねって考えたりしないッス私。だってミヤジすてきだもん。つまんない女ですいません。89年くらいの、超ダサい妙なでかさのジャケットと寝ぐせ同然の髪でお客に「ぅるっせーなバカヤロウ」って言ってたころの映像見てかっこいいって思ったんだもん。あと徳井は変態でしょ!? ぜったい変態じゃないですかあの人。ほかのイケメンとされる芸人、キンコン西野とかは全然ひかれませんし、麒麟の川島もそんなでもないです。そしてここもあえて断言したい、ラーメンズ小林賢太郎はわたし的には全然です(あくまでも「抱かれたい」の観点では)。だったら片桐のほうがいいんです。そして、それらを押しのけた上での徳井なんです。あのくどい顔、一周回ってじぶんをイケメンと言い切ってしまうしたたかさ、そのへんが「抱かれたいジャンル」としてはかなり高得点なのですよ。
なにを熱く語ってんですかね。妄想です妄想。徳井に抱かれたいという妄想は、私が仮に売れてもないけど底辺でもない、微妙な立ち位置のAV女優だったら……っていう妄想上の話です。うわ最悪。
そしてまた言うまでもないですが、もちろんイケメンオンリーってわけでもないですから、塚地さんに抱かれたいという気持ちも十分にわかります。塚地さんはかっこいい。はねとびメンバーの中でいちばん抱かれたいのを選べと言われたらたぶん私も塚地さんを選ぶ。うん、いまメンバー全員でシミュレーションしてみたけど塚地さんがトップだな。


しゃしん:京都の団地のこのかんじ

広告を非表示にする