読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おしゃれ親分 第2回 「おしゃれ親分大はしゃぎ」

お返事も書きますからちょっと待ってね。
裕ちゃん。なんかおひさしぶりですー。キンパはたぶんそのうちやると思う。てゆーか裕ちゃんがキンパなのは意外だよ。笑
pkiさん。米ニストが分かっちゃうとはさすがですね。私はあれからADK盤聞きまくりです。シャウトしたい。
能町さん(!)。もしH出身だったらわりと近めの親戚かも。T県出身だったら遠い親戚だと思います。たぶん一族そんなにいないと思うし、ずーっとたどっていけばどこかで親戚なんじゃないかなあ。うれしいです!
全部にお返事できずすみません。コメントうれしいです。でも自分の本はまだ一軒でしか見つけてません……。


で、はい、おしゃれ親分のことですけど。
ちなみにおしゃれ親分は、最初「おしゃれ番長」にしようと思ったんだが、なんかオレンジレンジの曲にあるっぽくて、それがいやでおしゃれ親分にしたんですよ。どうでもいいですけど。
おしゃれ親分はわがまま言い放題なのです。伸ばした髪切るのはもったいないけど、カタログ見てると短い髪のほうが魅力は感じるから迷う。しかも坊主もやってみたい。色もちょっと変わったことをしてみたい。前髪も作りたい。でも、見るからにヘンテコな髪にする覚悟まではない。
さすがは親分、わがまますぎます。これには町の髪結いさんも大弱り。
と思いきや。
駄々をこねただけあって、これらがすべて均等に備わったような髪になったのです。マジで。
つまり、前髪があり、一部ボブであり、長い部分も残っており、一部は坊主に近いくらい短く、色もちょっと変わっている。それでいて、パッと見にはそこまで奇異な髪ではない。
これは写真でないと説明できないので、みなさまの想像力に大いに期待したい! そうそう、そんな髪ですよ! あなたが思い浮かべているその髪で合ってます!(と、適当にあおっときます)
すげー。すげーよKさん(町の髪結い役を演じる美容師)。ありがとうございます! ……と言いつつ、ここをほんとに見ていたら恥ずかしいなあ。万が一見てたら、あのお、今度、「見てますよ」って言ってください……。あそこのお店には私の仕事のことはあんまり話していないから、知らないとは思うのだが。
で、とりあえずはこの髪を楽しんでいる私ですが、じゃっかん寝癖がつきやすいのが難点ね。ま、1年ほど長い髪にしていて、そのあいだは寝癖がついても「パーマです」と言い張れたからね。この髪に寝癖がつきやすいというよりは、単に寝癖がごまかせないというだけですね。髪をきちんと乾かさない私が悪いんです。
あとね、髪を切りに行ってから気づいたのですが、なんと今年は免許の更新があるのでした。さあどうする、大事な写真。この髪で行くか? それとも、「20代最後の悪あがきキャンペーン第2弾」としてさらに誕生日前に髪変える? どうする? DOTCH?
ひとついま気になるのは、坊主にしてみたいなーという気持ちがいままでにないほど強くなっちゃっているということです。やっちゃうか? うーん……20代最後って言ってるくらいですものね。やっちゃおうかなー。でも免許の写真がBOSEってのはナシな気がする……。
もし私がふみきってしまったら、3月20日の「呻け! モテない系」発売記念イベントにはわたしはBOSE的な(といっても瀬戸内寂聴ではなく、1センチくらいはあるイメージ)人として登場するかもしれませんので、引いてください。そりゃないわ、とか思ってください。


しゃしん:若草堂全景。かわいいですね。これにて若草堂ものがたりはおわり。