読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

すもうにっき(特)

nomuch2008-11-10

こんばんは。きょうもそれなりに元気です。ページのトップにある四巨頭会談、ひきつづきよろしくおねがいいたします。みんな来て。
以前にこのにっきにちょっと大露羅ちゃんの写真を載っけたことがあるのですが、そしたら、ここを読んでくださっているマユミさんから、「大露羅のポスターを持っているのでよかったら差し上げます」というメールが来たのです。すごいびっくりしました。
大露羅とは? 「おおろら」と読みます。ロシア出身の相撲取りです。若ノ鵬露鵬などで悪いイメージが先走っているロシア力士ですが、大露羅ちゃんはちょっと毛色が違います。若ノ鵬露鵬たちは、ロシアでも西のほう、オセチアあたりの出身。大露羅ちゃんはロシア東部バイカル湖あたりの出身で、露鵬らに先んじた、ロシア出身で初の力士です。あのあたりでオーロラが見えるかどうか怪しいですが、おそらく、北の国だからオーロラだろ? という安易な理由で四股名がおおろらになりました。
250kgを超える体重で、いまおそらく全力士の中でいちばん太っているのですが、基本的に草食動物で戦いを好まないため(憶測)、どうにか幕下(まだ給料がもらえない地位です)に上がれたくらいでせいいっぱいになっているかわいい力士です。顔も体も全体的にぶよぶよで、立っているだけで疲れてそうです。
そんな彼なので、日本での知名度もものすごく低く、関取(給料のもらえる地位)にもなっていないのでポスターなどあるわけがないんです。
じゃあなぜポスターがあるかって言うと、マユミさんは、大露羅の出身地・ロシアのブリヤート地方に行ったときにもらったというのだ。
これはものすごく貴重ですよ(私にとって)!! だって、大相撲グッズ(?)なのに日本で手に入らないという逸品ですもん。
マユミさんは研究のためにブリヤートに行ったのだそうですが、現地の人に「大露羅を知っているか」と聞かれたらしい。当然知っているわけがない。そりゃしょうがないよ、日本人でもよっぽどの相撲マニアじゃなきゃ知りませんもん。それでも日本人だからということで、現地の人がポスターをくれたそうです。
今日お会いして、それらをいただいてしまいました。ありがとうございます。トイレとかに貼ります!
↓そんなに大きいポスターではないです。背景は合成だろうか。あいかわらずかわいいなあ。なんて書いてあるのだろう、ロシア語が読めればなあ……。

↓ついでに若ノ鵬ももらったのだそうで。今となってはねえ……。かなしいです。

マユミさん、ポスターとすてきなお話ほんとうにありがとうございました。
ところで、わたしは部屋にポスターなどを貼ったことがないのですが、どうやって貼るのがいちばん効率がいいんでしょうか。ポスター自体をなるべく傷つけず、しっくいの壁にもあとを残さない貼り方が思いつかない。セロハンテープだとはがすときに心配だし、しっくいの壁に画鋲は刺さらないし。うーん。
とりあえずしばらく眺めてニヤニヤします。
浅川マキの古いCDがほしくてたまらない。べつにレコードじゃなくていい、CDでいいんです。amazonだと中古で軽く1万超えてる。ムリだ。再発してほしい……


しゃしん:鉾田の町のなかにある、おそらく現役の病院。通いたい……!