ふつうにっき

ちいさなサボテンを入れるちいさなかわいい植木鉢がほしい。前に買ったのは、どこで買ったのかせいいっぱい思い出してみたら、どうやら作家物のお店で買ったみたいだという結果。そこのお店のサイトを覗いてみたけど、もう植木鉢は扱っていないみたい。意外と植木鉢って探すのがむずかしい。食器はいくらでもあるのにね。
伊集院光ファンであることはまちがいないので、こちらを紹介させてください。

伊集院光のばんぐみのでぃーぶいでぃー vol.1 [DVD]

伊集院光のばんぐみのでぃーぶいでぃー vol.1 [DVD]

これに収録されてる「真剣じゃんけん」はほんとにおもしろい。出演者はものすごくマイナーなんですが、出てる芸人を知ってるか知らないかは、この心理戦の前にはまったく関係ないんです。むしろ知らない人であるからこそおもしろいんだと思う。ただ単に、3時間もの準備時間をおいてじゃんけんをするというだけで、これだけの駆け引きがあって派閥のようなものが生まれては消えて裏切りができて、各人の性格が見えて。いやあ、ほんとに堪能しました。わたしも(芸人という立場だったらいやだけど)このじゃんけんやってみたいなあ。
伊集院さんってテレビでは「白伊集院」とよく言われますが、最近気づいたんですよ。伊集院さんはなにもテレビだから白でラジオだから黒というわけじゃない、と。
伊集院さんは、ラジオとはいえ、デビューからいきなり冠番組持っちゃってるんですよね(落語家時代は除いて)。本来は芸人っていじられる立場から仕切る立場へと出世していくのに、伊集院さんは逆で、自分が場をリードすることに先に慣れちゃって、それからテレビに移って初めていじられる側になったわけだ。だから、据わりが悪いんでしょうね。頭の切れる人ですし、慣れないパネラーとしての立場ではあえて危険を冒さず、目立たないように無難なことだけを言うようにしてるんじゃなかろうか。
だから、最初から進行役として出演して、周りを後輩芸人などのいじれるタイプの人間ばかりで固めれば、十分テレビでも「黒伊集院」ができるんだとおもう。もちろんテレビ的なしばりは多いから、少し毒は弱まるんでしょうけど。このDVD見たら、それがちょっと分かりました。


私信。ちのさん、見てるでしょうか……? メール届いてますか? 最近メールの調子が悪いので、ちょっと心配で。めんどうなことをお願いしてしまって申しわけないです。もし都合でムリがあるようなら全然かまいませんので。

広告を非表示にする