ふつうにっき

nomuch2008-10-20

ふつうにっきです。
縁遠さん」更新しておりますのでよろしければぜひ…。
土曜は、誘われて品川の食肉まつりに行きました。年々人が多くなっているらしく、処理場の中などはあまり見えないので少し残念ですが、展示場の見学はできたのでよかったです。せっかくだからと思ってつい高いハラミを買ってしまった。ちょっとずつ食べよう。
日曜はネストフェスに行こうと思っていたのだが、友だちの体調不良と私の寝坊により当日券を買いに出るのがめんどくさくなり、なんかどうでもよくなってしまってやめた。そのかわりに「僕らのミライへ逆回転」をシネマライズに見にゆきました。
僕らのミライ〜はとっても楽しい映画でした。さすがゴンドリー(TOKYO!はいまいちだとおもったけど)。最近映画を見てこんなに爽快なのは久しぶりなのでパンフを買ってしまいました。
でも邦題だけは変だ。まず題名のさわやかさがまるで青春映画みたいだけど、ジャックブラックはあのトシだから違和感がある(友だち曰く)し、内容もあんまり「ミライ」と関係ないし、「ミライへ逆回転」というフレーズからはなんだかタイムスリップしそう(バックトゥザフューチャーっぽい?)な気がするけどそんなこともないし。原題の"rewind"を無理に盛り込まなくてもよかったのにね。
そのあとは服を買おうと思ったけど何が買いたいのか分かんなくなったのでやめた。あるお店の店員さんに顔を覚えられていたのがちょっと恥ずかしい。ああいうのってどうしたらいいんだ。買い物欲を満たすためにタワレコ54-71を買いました。最近54-71高木正勝ばかり聴いていますね。日本の音楽が好きなのでしょう。
すごくふつうのにっきを書いてみました。ところでここのふつうにっきは、気づくともう開設して1周年を迎えていました(とっくに過ぎてました)。おめでとう! ありがとう!
なので、一時的にコメント欄でも開けてみようかと思ったのですが、設定をコメント可にしてもコメント欄が出現しなかったので、やめます。やりかたがわからない。はてなのいじりかたが1年たってもよく分かってないし、調べるのも面倒です。すみません。
そもそもこんなごく平凡な日常の雑記にコメント欄はいらんですね。


しゃしん:前記事の建物の看板が、「(さらに古いのがありそう)→君和田商(事?)→建具ガラ(ス?)→クボタ」と、塗りかえられまくりです。歴史の重み。

広告を非表示にする