読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上鵜瀬がキモい(熱いすもうにっき)

昨日宣伝した記事がすぐ下に行っちゃうのがいやだから、とりあえず冒頭にリンクを貼っておこう。せこいねー。細かな本の内容については前記事を読んでくださいませ、ぜひ。

たのしいせいてんかんツアー

たのしいせいてんかんツアー

今日、ほんものが手元に来ました。あいかわらず、いいよ。においが。できたばかりの本ってほんとににおいがいい。買ってくれたかたには抱きつきたいです。(拒否権はあります)


で、せっかく自分の本の宣伝したのに、相撲のニュースが出てきたからそのことを書きたくなっちゃったんです。どうしても。最近、なんでしょうね、きもちが政治的なのかもしれないです。あんまりよくない。こういう自分は好きではないけどしょうがない。大相撲を愛しているので。ほんとです。

日本相撲協会は22日、大相撲の追手風親方(元前頭・大翔山)に厳重注意した。弟子の幕内力士、黒海(27)=グルジア出身=が、夏巡業に心臓疾患を理由に休場届を出しながら、13日に東京都内のロシア大使館前で行われたグルジア紛争をめぐるデモに参加することを許し、そのことを協会に届け出なかったため。
黒海名古屋場所中から不整脈の症状があり、夏巡業(8月5〜17日)を休場しながら、巡業中に行われたデモに加わった。追手風親方によると、黒海は15日に手術し、18日に退院したという。グルジアの首都トビリシには、黒海の母親と、司海(つかさうみ)のしこ名で元力士だった弟が住んでいる。
力士の政治活動は禁止されているが、北の湖理事長は、そこには言及せず「公衆の場で、不測の事態があったら周囲にどんな迷惑がかかるか」とし、追手風親方に「師匠がきちんと管理すべき」として、理事長室に呼び、厳重注意した。
追手風親方は「私が許した。協会に報告しなかったのは良くなかった」と反省しつつも、「身内が戦火の中にいては心配だろう。何かしたい気持ちも分かる」と話した。(上鵜瀬浄)

これ、mixiで見つけたんですけど、元記事は毎日新聞ですね。記者の上鵜瀬はひどい。暗に、相撲協会=悪の組織というイメージを植え付けようという意図が感じられるんです。相撲のこととなると熱くなっちゃってすみません。書かせてください。
上の記事をさらっと読むと、「母国のために病気をおしてデモに参加した黒海(善)、怒られるのを承知でそれを許した追手風(善)、外国人力士の愛国心さえ認めない狭量な北の湖相撲協会(悪)」っておもいますよね。mixiのニュースから日記を書いてる人も、ほとんどがそんなかんじで「相撲協会はあいかわらずひどい」ってことになっている。まんまと上鵜瀬の策にやられているのです。みんな上鵜瀬にだまされるな。
まず上鵜瀬は、『力士の政治活動は禁止されているが』という文をはさんだことで実にうまくイメージ誘導をしました。力士の政治活動って、ふつうに考えたら選挙に出馬するとか政党に参加するとかそういうことじゃないんですか。そりゃー明らかにダメでしょう。
じゃあデモにただ参加することはどうなのかというと、それは政治活動なのかどうかがはっきりしないですよね。でも、『力士の政治活動は〜』の文を挟むことによって、あたかも「母国を思ってデモに参加させることさえ許さない悪の組織相撲協会」というイメージを与えられます。
『そこには言及せず』って、あたりまえでしょう。政治活動じゃなさそうだもん。
だから、何が問題かというと「病気で休むって言いながら元気にほかの活動をする」がダメなんですよね。でも、今回の場合は「病気で休む」がウソではないし、サッカーしてた朝青龍と違って、祖国を思ってのデモです。だから黒海自身には(北の湖の温情で)謹慎処分なんて下りなかった。デモには過激なものもあるから、そういった危険を鑑みずに、報告もなく病身の弟子をホイッと外に出してしまった追手風親方に一応注意がくだった。
ものすごく当たり前のことじゃないですか。
つまり、このことはニュースにするほどのことではないんです。それをあえてとりあげているのは、こういうふうにうまくねじってとりあげることで、時津風事件(これは何の擁護もできない)や若ノ鵬事件(これも語れそうだけど長くなるから省略)で吹き荒れる相撲協会への逆風をもっと増やしてやろうとしてるんでしょう。そのためだけのニュースです。
わたしが不思議なのは、相撲協会をたたいたら何の得があるのか、ということです。確かに時津風事件はどうしようもないひどい事件だけど、この黒海の話に乗じてまで協会が叩かれてる(叩かれるように誘導する)様子を見ると、もう意味がわからない。誰かが何か得するからやってるような気がしてしまいます。叩くのはいいけど、ちゃんと叩くべきところを叩いてほしいです。

で、上鵜瀬って珍しい名前だし、ちょくちょく相撲関係の記事で目にしてた記憶はあった。気になったからちょっといま「上鵜瀬浄」でググってみたんです。そしたら、1コ目に出たのがこれでした。

「質問なるほドリ:日本相撲協会ってどんな組織?=回答・上鵜瀬浄/◇力士、親方、行司ら協会員−−累積黒字70億円「もうけ過ぎ」の声も」
え、何このサブタイトル。「日本相撲協会ってどんな組織?」っていう質問に対して、「もうけ過ぎの声も」は全然関係ないじゃん。そういう意見があったとしても、サブタイトルで言うことじゃないじゃん。あーなんかイメージ誘導きもちわりー。上鵜瀬キモいよー。要注意だ、これから。


なんかこういう記事って、「はてな」っぽいですね。ちょっといやですね。
政治的なかんじをやわらげるふつうのにっき。54-71nhhmbaseのライブに行きました。とてもよかったです。ちゃんと感想を書くと上の文くらいのボリュームになるのでやめておきます。