ふつうにっき

東京書籍のウェブ連載、もう始まってました。【こちら】から、上段の「ブックラウンジ(ウェブマガジン)」をクリックしていただきますと、私の連載「お家賃ですけど」が読めます。
この連載の題名のところの背景に使われている写真(ふろしき包みなど)は、私がいま住んでいるお家の実際の写真です。こんな風景が毎日あるからとてもとても移る気になれない。たとえ洗濯機が置けなくとも。
最近買ったCDを羅列してみます。

これは何のために書いたのか考えてみると、とてもよい音楽だから聴いてみてよ! というのが2割で、わたくしこんなセンスのよい音楽を聴いておりますのよ、が8割くらいでしょうか。ね。
何をそうも自虐するかね。
いや、上記の件についてですが、もう少し言いたいことはあってですね、ディスクユニオンに変なのがたくさん置いてあって、びっくりしたのだ。インディーズで、ユニオン的に注目株だけど無名、という人たちのCD-R(CDではない)が大量に並べてあって、推薦文なども丁寧に書いてあって、それがことごとく500円だったり300円だったりするのだ。驚きですよ。なにこれ? 音楽界になにか起こってるんですかね? 上に書いたにせんねんもんだい(DVD以外)とマヒルノは、500円か300円だったんです。中古ではなく、正規で。しかもマヒルノは6曲も入ってる。レンタルより安いじゃん。そらー買いますよ。インディーズだからってこんなに安いもんだったっけ?
とりあえず、この価格破壊(なのか?)は私にとっては素晴らしいことなので、大歓迎です。なんか安すぎてきもちわるいけど。


そしてまったく関連がないが、ハルチン2巻発売。すげーびっくりした。

ハルチン 2

ハルチン 2

ハルチン読んだのはいつだったろう。借りて読んだんだけど、もう昔すぎて細かなことは全く覚えてないよ。どこで連載されているかなんてことも全く気にしていなくて、2巻が出るなんてことは完全な不意打ちであった。1巻(というか、「1巻」と銘打ってはいなかったですよね)が出てから実に10年たったようですよ。
ハルチン、こわいよー。そしてるきさん高野文子)もこわいよー。何がこわいって、ええと、だめだ、これは今日言ってはいけないや。言えない。言わないでおこう。なんでも言えばいいってもんじゃないの。言いたくてしょうがないことを少しがまんする心の力を育てましょう。

広告を非表示にする