読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観たにっき

nomuch2008-07-06

いろんなものを観たのでそのことを書きます。
「アフタースクール」観ました。わりとメジャーじゃね? いい感じですよね。めざせメジャー感。
あの監督&脚本家(内田けんじだっけ?)の前作「運命じゃない人」がものすごいおもしろかったので期待していましたが、期待にたがわずよかったです。映像美とか芸術性とかはまあどうせ私みたいな凡才には分かんねーからいいのね。この監督さんは、なにより脚本ありきですから。ひねりにひねったストーリーで、終わった後にああもう一回見て確かめたいっておもわせられてしまううまさは前作と変わらずだとおもいます。伊武雅刀ってもうヤクザの親分やるほどの年齢になったんだなー
それにしても大泉洋って活躍しすぎじゃないすか。むかし北海道旅行の時にCMで見て、誰だこれ?っておもったのがなつかしい。
あぶらだこ単独ライブ、さっき見てきました。意図せず、けっこう前の方に行ってしまいました。
わたしの目の前にキャップをかぶっただいぶふくよかな男性(熱気を発する)がいて、その人が開演前に隣の人とごちゃごちゃとしゃべっていたら、横のほうからスキンヘッドの後頭部にTATTOOありの、四五十くらいの人だろうか、その威圧感ある小柄な男性が「うるせえんだよ!てめぇらのおしゃべり聞きに来たんじゃねえんだよ」と一喝。するとそのふくよか氏はしばらくだまっていたものの、しばらくするとまた話し始める。するとその目の前にいた男性も後ろを向いて「すいません、静かにしてもらえますか」と冷静に注意。
開演前なのにけっこう神経質なもんだな…と思ったんですが、しかしこの殺伐とした感じはあぶらだこデビュー頃の感じ(知らんけど)を想起させ、ちょっとわくわくしてしまいました。
新譜の曲中心なのかと思ったら、あんがい昔の曲もやってくれ、「クリスタルナハト」なんぞは大興奮です。「猫の角」もドラムがほんとにかっこいいし、アンコールは「アンテナは絶対」だし、ここ最近いろいろ観たなかでは最高のライブでした。しかもヒロトモさん、今回はMCがあった。
メモしてたわけじゃないのでうろ覚えだけど、「みなさん、ど、ど、ありがとうございます。大國が、結婚しました。ヒロシが新橋に、戻りました。伊藤が、不倫で、失敗しました」
わたしは演奏時から大國さんの左薬指の指輪に気づいてしまっていたよ。ふふふ。しかし、不倫とか言っちゃっていいのかよ!
ミュージックマガジンのインタビューで、ヒロトモさんは「昔の曲は、どれもつまんない曲ですよ。でも、演ったら客が喜ぶかと思って演ったりしますね。それで盛り上がるのがね、またつまんねえなあと思ってね」というようなことを言っていた。40代会社員、ロックだよ。わたしはつまんねえ愚民となって、その昔の曲に大喜びしました。
そしていまは、なんとなくテレビをつけたらやっていたウィンブルドンテニスを観てます。タイの病院で暇つぶしに観て以来、テニスを観るのをけっこう好きになってしまって。ロジャー・フェデラのテニスはほんとうに美しくて、打つときに「うぁ!」とか言わないし、軽ーい力で絶妙の場所に返すし、彼女があんまり美人じゃないし(それは関係ないですよ)、あんまりテニスを知らない私でもすごく見てて気持ちいいのです。いま(現在23:30)はまだ調子がいまいちだけど、復調して優勝してくれるものと信じるさ。


しゃしん:横浜山手、いなり湯の看板がタイルでかわゆいです。

広告を非表示にする