読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

熱おへんじ

nomuch2008-06-20

あしたのお昼、無印で買ったいちばん安いベッド用マットレスが届く。いままでわたしは、ヤフオクで980円(9800円ではない)で買ったベッドに、それまで使っていたふつうの敷布団を敷いて寝ていたのですが、どうも勝手が悪いので、ついにマットレスの購入に踏み切ったのである。苦節4年、ついにマットレス。
無印はサービスがよく、重いマットレスを部屋まで運んでくれ、設置して、梱包のごみまで持って帰ってくれるんですって。それに応じないわけがない。
しかし、私の部屋はほんとうにほんとうに汚い。さっき、そのために掃除をしていて、案の定掃除が模様替えに化け、3年移動していなかった棚が撤去され、その下から莫大なほこりとガラクタとごみのようなものと土が出てきました。なんで土が出てくるのか。そしてわたしはあしたのお昼までにこれをどうすりゃいいのか。
「すいません、引っ越したばっかりでまだ片付いてなくて……」というには、ほこりの量が多すぎであります。困ったのではてなにっきを書きはじめたんです。朝どうにかきちんと起きて掃除機(買っといてよかったね☆)をかけねばなるまいが、それで済む問題なのかどうか。


おへんじを気合い入れて書きます。
石田さん。たのしんでいただけてほんとうに何よりです。わたしは確かにテンションの高い人はちょっと苦手ですけど、それよりなにより、自分がどう見られているかを全く意識しない人がいちばん苦手なので、石田さんのように客観的な視点を持った方に好かれるのはとてもうれしいです。それと、なによりあのイベントはお客さんの協力なくしてはありえないイベントで、そのお客さんのレベルが本当に高かった。アンケートのレスポンスがこちらの予想をはるかに上回ってた。だからあんなに楽しくなったんだと思います。石田さんだけでなく、あの日来てくれた方、のりのりでクオリティの高いアンケートを書いてくれた方、みなさんにほんとに感謝してます。すげーよー。
komaさん。ありがとうございます。ネットショップって使わないですよね。わたしもお店で見ないとどうも気が済まないたちなので、なかなか使うには敷居が高いと思うけど、センスはとても素敵でした。じっくり見てみます。
酔っ払って地球話を書いたことについては、賛同のメールもたくさんいただいたんですけど、賛同ではないメールもいくつかあったので、そっちにもエネルギッシュに答えます(わたしは環境に関してはどしろうとなので、勢いばかりですいません)
みつさん。「スタイルでやること」は、内容がどんなであってもダメだとおもいます、所詮。だからわたしは、「ロハスやってる私ってかっこよくね?」も、「最近のエコって間違ってね?(っていうオレってかっこよくね?)」も、全く同程度にダメだと思ってます。それだったらエセでもエコやってるほうがマシ…とは思わないです。だって、スタイルでやる人って全部浅いから。結果としていいことがおきる保証なんてどこにもないもん。あ、あと、わたしの友だちにも、酔うと「人類滅亡計画」を語りだす人いました。彼もきっとおんなじようなこと考えてたんだろうなあ。いまは子持ちだけど。
あきこさん。「能町さんが、あの本だけでいろいろわかられたような印象をうけたもので」というのは、ちょっとさすがに、心外ですー。あの本を見て、「そっかーじゃあ明日からポリ袋使いまくろう!マイ箸とかいってプギャー」と思ったわけではないです。あれは私のなんとなくもやもやしていた点を少し解決に導いてくれただけです。そもそもわたしは「もったいない」の権化なので、買い物したときのポリ袋もすべて三角に折って貯めこみ、紙袋は全部「何かに使える」と思ってためこみ、実家から持ってきた皿を捨てるのがもったいないゆえに、ヤマザキパン祭りで親がもらった食器をしぶしぶずっと使いつづけていて一向にお部屋がおしゃれにならないのです。ずっとそういう生活をしていたのに、ブームのように「エコ」だとか「ロハス」とか言われて、ファッションのように扱われたらなんだか腹立たしくなりませんか? おしゃれ感覚で本当のエコなんかできないじゃん。わたしがロハスという言葉をおちょくるのはそういう理由で、決して本心からロハス的な生活をしている人をバカにしているものではないです。だから「ロハス」という言葉だけをどんどんこき下ろしたいんですよね。この微妙なニュアンスをわかっていただけたら、いいなあ……。ひねくれものですみません。


とても熱いですね! それは深夜に大きな棚を片づけたパワーによるものです。
しゃしん:こういうたてものって、なんで大阪のほうが迫力あるんだろう。住吉大社前。

広告を非表示にする