読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

告知です

今年になってわずか5回目の更新って。まあこちらも見捨てられたものです。ごめんなさい。誰かにごめんなさい。
で、告知です。
『ドリカム層とモテない系』書籍発売!! そして、それ関係でイベントもやる! このイベントは超うれしい!

男子禁制!! 俺たちデトックス女子会
〜映画『モテキ』公開記念&『ドリカム層とモテない系』出版記念トークショー〜

映画公開と出版を言い訳に、恋愛的底辺の立場を取る久保ミツロウ能町みね子がただ人前で毒を排出します。ツイッターにも書けない、別に映画も出版も関係ない宿便的な愚痴をただ垂れ流します。ユーストなんかやるわけない!こんなん誰が聞くんだ!いや聞いてくれ!
恋愛相談コーナーもあるかもしれませんが、あったとしたら私たちの相談をお客さんに聞いてもらうコーナーだと思います。私たちをカウンセリングしてください…

2011年10月6日(木)
OPEN18:30/START19:30
新宿ロフトプラスワン
チケット代 前売2,000円/当日2,300円

前売りチケットは9月4日(日)よりローソンチケットにて発売開始。
【Lコード:34413】

※タイトルにもある通り、今回のイベントは「男子禁制」です。男性の方には申し訳ありませんが、女子のみの入場とさせていただきます。

モテキ久保ミツロウ先生と愚痴を言い、掘り下げるというだけの行いを人前でやるっていうのはまあどんだけ厚顔無恥かと思うんだけどおもしろそうだからもう、私らはそういうもんだからしょーがねーからやっちゃおうと思って。
そんで、ただでさえ男性客がほとんど来ないと思われる私らのイベントから、わざわざその貴重な男性を締め出すっていう、まあ愚かな行いをいたします。チャットモンチーが、アイドル的に騒がれるのを嫌って女性限定ライブをやるのとは全く逆!! ふつうに来ないものをわざわざ締め出すんだ! 愚かだろう!
映画『モテキ』が各所で評判だから、乗っかるよ!! でも映画の話たぶんしないし、本の話もたぶんしないよ!
(万が一のために一応書いておきますが、久保先生は女性ですからね。ごくたまに勘違いしてらっしゃる方がいるので…)
で、本ですよ。まだ表紙のデザインが決まってないんですけども、

『ドリカム層とモテない系
(↑連載時と微妙にタイトル変わりました)
発売日 10月5日
定価 1,260円
フルカラー/168ページ
ISBN978-4-89308-756-0

中身のデザインは相当かわいいです(ドリカム層を意識してるからね☆)。表紙もこれから楽しみです。
内容は、ネット上での連載+「シティリビング」に掲載していた「モテない系よ、ゆるふわの森へ呻け」より投稿を何点か。そして、実は「小説すばる」にこっそり書いてた「モテない系とセックス」を巻末に加えてます。
たのしみだなあ。へへ。

広告を非表示にする

おしらせ(とりあえず)

トークイベントします。もうワケわかんなくて、いいイベントだと思います。

2011/7/17
モテない系女子と非モテ男子」

【出演】能町みね子大山顕

新宿ロフトプラスワン
OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥2000 / 当日¥2300(+飲食代)
前売はローソンチケットにて7/2(土)から発売
【Lコード:32227】

とにかく大山さんがこの手の話に乗ってくるってのがおもしろくてしょうがない。
細かいことはまたあとでちゃんと更新しますから! 月末はなんだかいっぱいいっぱいなので、もうちょっと落ち着いたらちゃんと更新します!

ここはおしらせ用なのか

もう全然書かなくなっちゃったもんでね。ツイッター @nmcmnc を基本的には見ていただいたほうが、なにかと、楽だと思います。すみません。

5/10(火)清野とおる能町みね子 presents
東京都北区赤羽・居酒屋ちからマスター生前葬
■OPEN 19:00 / START 20:00
■予約 \1500 / 当日 \2000(共に飲食別) ※喪服でご来場の方は \1000!
■場所 新宿ロフトプラスワン
■出演 居酒屋ちからのマスター、えっちゃん(マスターの奥さん)、清野とおる能町みね子
■出演しない人 ペイティさん
カルト(っていうかすでにメジャーな)地元密着型漫画『東京都北区赤羽清野とおる』でおなじみの「居酒屋ちから」のマスター(素人)を迎え、たぶんマジで余命少ないマスターからてきとうに話を聞く豪華生前葬。しかも翌日5月11日はマスターの生誕50周年記念日、つまり誕生日前夜祭!何が飛び出すか分からないってゆーかイベントとして成立するかどうか超疑問だけど、マスターの最後っ屁を見に来てください!なんとマスターが書いた小説も会場で販売!まさかの発表もあるかも!よろしくね☆

こんなおしらせもあったのですが、なんと、ツイッターで私と清野さんが告知して14時間ほどでチケットが売り切れになってしまいました。んもうびっくりですよまったく。ぐだぐだなイベントだから覚悟してください。そして、ここしか見てなくてチケット取れなかったという方、すみません! 二度目はありません(たぶん)!
あと、これもたぶん告知してない。

くすぶれ!モテない系 (文春文庫)

くすぶれ!モテない系 (文春文庫)

モテない系、文庫になりましたのです。粛々と売っております。巻末の久保ミツロウさんとの対談は、ネガティブ度の振り切れっぷりが自分でも気に入っております。
って、これもう2か月ほど前のことなんだな……。
そして、震災すらもう1か月前のことなんだな。
早すぎ。

ふつうにっき

大相撲の八百長疑惑が揺れてますが、それについてはツイッターでごちゃごちゃほえたのでもう書きません。書かないぞ。そんなことよりエジプトのニュース流せっつうのよ。みんなどうせ大相撲に興味ないくせにこんなときに限ってやかましく言いやがって、仮に八百長があったとしたって犯罪でも何でもないっつうの。無粋なだけ。ファンが失望するかもしれないけど国民的問題じゃないっつうの。
あぶない、また長く語るところでした。
なんか確定申告やりたくないので、時間埋めにここを書きます。
うち、人から見ると、不潔な家なのかもしれないと思いまして。これどっかで書いたかもしれないけど、まあいいや、書く。
私は子供の頃、お風呂に入るのは2〜3日に1回でした。べつにお風呂が嫌いだったわけでもないし、特別貧乏だったわけでもなくて、そういうもんでした。あと、朝歯磨きをする習慣がなかったです。歯磨きは1日で夜1回だけです。虫歯は多少あったけど、平均的な量だと思います。べつに汚い子じゃなく、ごくごく平均的な児童だったと思います。
この習慣は、東京さ出てきていっぱしのアーバンガール☆になったわたしとしても全然妥協する気がなくて、いまでも私は朝、歯を磨きません。言ってやった。へっへ。なんか妙に不潔扱いされるから言いづらいけどなあ。朝磨くの、なんか気持ちわるいんだよ。あと髪を洗うのも2日に1回ね。そんなに汚れないよ、髪。べつに体臭とか問題ないと思う。みんな潔癖すぎるんだよ。
で、人に比べてどうやら少々不潔に育った私は、その結果(と勝手に決めつけますが)アレルギーがなんもないよ。いまんとこ花粉症でもないし、ハウスダストとか気にならないし、まあ大病こそちょくちょく起こしますが、細かなやつはないよ。不潔に育ってよかったー!
その不潔エピソードがひとつ書きたくなったので、書きます。
小4くらいだったかねー、社会の授業か何かで、わたしは「濾過」ということを知った。たぶん浄水場のしくみみたいなことを学んだんだと思う。汚い水を、泥とか砂とか、フィルターとかを通すと浄化される、というやつ。
子供なりに私はかなり衝撃を受けたのですね。泥という汚いものを通したら水がおいしくきれいになるんだ! すごい! と。
すごいと思ったらやってみなきゃと思う、実験精神旺盛な私なんです。
濾過を知ってから数日後、公園で遊んでたら、たまたま底に直径2ミリくらいの小さな穴があいているプラスチック容器のようなものを見つけまして。まあただのゴミなんですけど。私はひらめいたね、これで「濾過」ができる! と。
友達といっしょに、その容器に公園の砂場の砂とか、泥とかを入れました。当然砂場の砂では野良のお猫様がお小水をなさってることもあると思いますが、当時は行動力がすごいですから、そんなこと考えません。
容器の半分くらいが砂や泥で埋まりました。多少湿らせたので、下の穴から砂は漏れてきません。ちょうどいいです。
さー濾過するぞ! と、公園の蛇口をひねり、容器の上から注ぎました。せっかくそのまま飲める水を、わざわざ小汚い泥と砂を入れた容器に注いだわけです。
しばらくすると、下の穴からちょろちょろ水が出てきました! やった! 濾過成功!
そりゃ飲むよね。容器をかかげて、底の穴から出てくる水に口からお迎えに行って、飲みました。
この水が、おいしかったんだよう。
ほんとうにおいしい! って思ったんだよ。濾過ってすごい、と思いましたね。友達も飲んで、おいしいって言ってたよ。
その翌日にお腹を壊すなんてこともなく、こうして、雑菌に強い私が育まれたものと思われる。
書いてみたらあんまりオチとかはなかった。
おわり。


しゃしん:窓がいい。阿波池田

広告を非表示にする

nomuch2011-02-03

広告を非表示にする

お正月

あけましておめでとうございます。
(1月も20日になってお正月も何もあんた。)
日本でも五指に入る遅いあけおめであろうと自負しております。
別に書くことないんですけど、なんか書く気になったから、久しぶりに。まー基本的にツイッターやってんですけど。あとインフルエンザになって、めんどくさいです。仕事がたまっちゃって、嫌です。
あ、おしらせある。またジャイアントキリングのムックに書かせてもらいました。でもまだアマゾンにないみたいなので、また今度書きます。
小6男児に抗ホルモン剤=性同一性障害、小児で初―大阪医科大。
(お、どうしました突然。時事ネタですか)(そうです)
もうこういうニュース聞くたびになんか居心地悪い(あとテレビで佐藤かよ見ちゃった時も)んで別に何も言わなきゃいいんだけど、いまミクシィ見たら載ってたのでつい何か書きたくなってしまった。
私の立場からするとこういうことには賛成だと見られそうな気がするけど別に賛成しない。むしろどっちかというと反対。
もう小学校入学の時点で女子だと認めちゃって取り返しつかないことになってるんでしょうが、そんで本人は辛い辛いと言うことにはなるんでしょうが、はっきりいってこのホルモン投与は完全なる実験ですよね。どうなるか分からんよ、この子の将来。健康の面よりも精神的に。身体の健康の面は、小六とはいえある程度の覚悟をしてると思うんですけど、精神的な男女の境目なんてほんとに本人の中でさえ生涯不安定な可能性あるんだからね。
ずっと女になりたいと世を呪いながら、大人になってから女になったような人たちはそりゃまあ子供のころからホルモンでも入れておけばって思うだろうけど(私も思うけど)、それはあくまでも結果論ですもん。生殖機能を12歳にして人工的につぶすってことなんですよね? つぶすまではいかないの? そのへんよく分かんないけど。12歳の判断を大人が鵜呑みにしていいのかなあ。と思いました。
むしろ、どうせホルモン関係いじるんだったらもう性器の手術やっていいんじゃないの? そこには踏み切らないのかね。その中途半端さがよく分からん。
書いてて自分でも反対だか賛成だかよく分かんなくなってきました。
要はホルモンいじりだけでやってくのは中途半端だなって思って、そこになんか据わりの悪さを感じるわけだな私は。早々に前言撤回するけど(あえて前書いた部分残すけど)小学生の間ずっと女でやってきちゃったんならこれから男に戻りますって事態になるのはやっぱり考えにくいな。たまに女装してたというレベルじゃないですもんね。じゃあもうチン子とっちゃったらいいんじゃない? ダメなのかな。
ていうか私は性同一性障害というものの存在自体を疑ってる立場だから、報道とかでいろいろ思ってしまうのはしょうがないです。制度としてはありがたいし思いっきり恩恵受けてるけど、なんか成り立ちからしてひん曲がってて気持ちわりーと思っている。脳が女とかほんとウソくせー。
ニュースに対してべらべらしゃべっちゃいけない。やめよう。
なんかほかにありましたっけ。思いつかないです。
あ、あるところで行われている、ある催しで、そのうち、公開録音のようなことをやるということが某サイトに出ていますので、もしよかったら、お越しください。一応抽選と言うことにはなっております。おそらく定員を割るとは思うのですが。すみません。
フェイドアウト願望ばかりの毎日……


しゃしん:これもいい看板。榎井。(この地域の写真をいつまで載せつづける気だろう)

広告を非表示にする

nomuch2011-01-20

広告を非表示にする